人気ブログランキング |
このブログは保護犬の預かりブログとしてオープンしましたが、現在は我が家のももことさらの日常などを綴っています。
保護わんことは?→私なりに書いてみました。
うちのわんこ うちのわんこ
さら
MIX ♀
ちょっとビビリで女の子らしいかわいこちゃん。
ももこ
トイプードル ♀
じっとみつめるうるうる目にやられっぱなし。

56日齢規制は5年の間に実現@環境委員会。

twitterやfacebookで話題になっていたので、このブログでもリンクしておきますね。
昨日11月29日の環境委員会で松野頼久さんが質問して、56日齢規制の考え方、業者からの引取拒否の具体的な確認方法、保健所・愛護センターの環境整備、夜8時以降の展示禁止の指導などについて答弁されました。
ビデオで見られます
↑松野頼久(日本維新の会)をクリックすると該当部分が再生されます。
41分と、ちょっと長いですがお時間のある時にぜひ。

・法律で定めた56日齢規制(子犬、子猫の販売時期の規制)は次の法改正のある5年後までに実現するように進めること。
・業者からの引取拒否が実行できるように、具体的方法を考えること。
・捕獲、引取された動物が再譲渡までに死亡することのないように、環境整備を進めること。そのために、死亡数と殺処分数を分けて数を把握すること。
・夜8時以降の犬猫の販売禁止について、きちんと動物が夜間は休める環境を整えるように指導すること。

などなどが答弁として出されたことがポイントかと思います。
骨抜きのぐずぐずに見えた法律も、実際の運用方法や目標が定められることによって、実効力のあるものになっていきますね。殺処分ゼロというポリシーがはっきりしていれば、やれることはいっぱいある。
5年後にはペットをとりまく環境が大きく変わっていますよね。
生まれた子犬、子猫は巣立ちの時までしっかりお世話しなくちゃいけないし、売れ残りの子もしっかりお世話しなくちゃいけないし、もちろんお母さん役を引退した子もしっかりお世話しなくちゃいけないし、ペット産業はボロもうけ産業じゃなくなります。
どんなにあがいても、もう時間の問題。
今を生きる動物にとって5年は長いけど、でも嘆いているんじゃなくて、みんなで変えていくしかない。


環境局長も大変だ。でも、がんばって欲しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
by mami-wan | 2013-11-30 09:55 | つれづれ


わんことの生活など。

by mami

Home

カテゴリ

検索

以前の記事

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31