このブログはちばわんより預かり中の保護わんこをご紹介して、新しいいぬ親さん(犬の里親さん)とのご縁をつなぐためのブログです。
保護わんことは?→私なりに書いてみました。
いぬ親さん希望の方は、ちばわんにご連絡をお願い致します。アンケート記入→お見合い→1ヶ月ほどのお試し生活→正式譲渡、となります。
また、各種ボランティアに興味がある方もぜひ。
うちのわんこ うちのわんこ
さら
MIX ♀
茶、5歳、
12kg
ちょっとビビリで女の子らしいかわいこちゃん。
ももこ
トイプードル ♀
茶、9歳、
4kg
じっとみつめるうるうる目にやられっぱなし。


ハンドメイド販売サイトminneに、手作り品をpetit 29Qとして掲載中です。よかったらぜひ。

サービスドッグ@飛行機。

e0234737_07232726.jpg
無事帰国。
サンディエゴからロスへの国内線内で出会ったサービスドッグさん。
日本でも、ラブラドールさんが盲導犬として働く姿は時々見かけますが、アメリカの空港では「サービスドッグ」と書かれたベストを着ている小型サイズのわんこさんをちらほらと見かけました。
何のお仕事をしているのかしら?と思って、ネットでちらっと調べたところ、精神サポートのためにわんこを同伴することができるらしいです。詳しくはわかりませんが、医師の診断書とか、サービスドッグ用のベストが必要のようです。
お家のペットを連れて乗っているだけのようにも見えるけど、このわんこさん、ずーっと大人しく膝の上で抱っこされてパートナーさんをサポートしていました。(実は、わんこさんもちょっとドキドキだったみたいで、「少し震えているわ。」ってパートナーさんが言ってました。がんばったね。)
お国が違うといろんな仕組みがありますね。ちょっとびっくり。

by mami-wan | 2015-11-09 23:45 | つれづれ | Comments(2)
Commented by Mayumi at 2015-11-10 19:04 x
まみさん、相変わらず地球規模のご活躍、お疲れ様でした^^♪
おおお、サービスドッグ!初めて見ました☆
私の友人は、中学生の頃アメリカでメンタルカウンセリングを受けていたことがあるのですが、ドクターが「彼女のためにドッグが必要なのだ!」という診断書のようなものを(笑)書いてくれて、貨物ではなく客席に搭乗させてもらって一緒に帰国できたと話していたことがありました。サービスドッグの扱いを受けられたんでしょうね^^
てっきり「搭乗中は顔出しNG」なのかなと思っていたんですが、膝の上でもOKなんですね!
私も、犬って実はすごいセラピストなんじゃないのかなぁ、って思うことがあります…^^
それにしても、ゴージャスなパンケーキですこと!
Commented by mami-wan at 2015-11-11 21:30
>Mayumiさん
コメントありがとうございます。
サービスドッグって考え方、そうですよね、Mayumiさんならご存じですね。
そうそう、大きさも関係あるかもしれないですが、ちんまりと膝で過ごしていましたよ。寄り添うってわんこの特技ですもんね。一緒にいると安心できるってのは納得です。
パンケーキ、むふふ♪でした。


預かりわんこの日記。本当の家族をさがし中。

by mami

カテゴリ

外部リンク

ブログパーツ

おすすめ本&DVD

最新のコメント

>まろ父さん ありがと..
by mami-wan at 18:51
出遅..
by loco_maro at 12:24
>きなママさん ありが..
by mami-wan at 21:57
さらちゃんおめでとう~ ..
by きなママ at 16:14
>秀代さん ありがとう..
by mami-wan at 21:36
>Mayumiさん あ..
by mami-wan at 21:34
>くるみちゃんママさん ..
by mami-wan at 21:31
>ゆうゆうさん ありが..
by mami-wan at 21:29
>てみちさん ありがと..
by mami-wan at 21:18
さらちゃん おめでとう!..
by 秀代 at 18:43

検索

以前の記事

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30