このブログはちばわんより預かり中の保護わんこをご紹介して、新しいいぬ親さん(犬の里親さん)とのご縁をつなぐためのブログです。
保護わんことは?→私なりに書いてみました。
いぬ親さん希望の方は、ちばわんにご連絡をお願い致します。アンケート記入→お見合い→1ヶ月ほどのお試し生活→正式譲渡、となります。
また、各種ボランティアに興味がある方もぜひ。
うちのわんこ うちのわんこ
さら
MIX ♀
茶、5歳、
12kg
ちょっとビビリで女の子らしいかわいこちゃん。
ももこ
トイプードル ♀
茶、9歳、
4kg
じっとみつめるうるうる目にやられっぱなし。


ハンドメイド販売サイトminneに、手作り品をpetit 29Qとして掲載中です。よかったらぜひ。

あなたができる犬たちを救う11の方法。

e0234737_06124461.jpg
渡辺眞子さんの本「犬と、いのち」より。

現状を広める。
ペットにまつわる諸問題、殺処分が安楽死でないこと、センターから一時預かりで保護された犬猫が家族を求めていることなどを周囲に伝える。

捨てさせない。
周囲にペットを捨てそうな人がいたら、新しい家族を探すように説得し、ネットや情報誌に掲載するなどして手伝う。

目を光らせる。
悪質と思われるペットショップがあれば動物取扱業の登録番号をチェックし、展示されている犬猫の衛生管理などを観察して地域の担当窓口に相談する。

通報する。
愛護動物の遺棄と虐待は犯罪なので、見かけたら警察に通報する。

飼う前に考える。
ペットと暮らし始める前に、その平均寿命まで飼い続けられるか家族でよく話し合い、ライフスタイルに合った動物を選ぶ。

買わない。
悪質と思われるペットショップでは、動物はもちろん、おやつ1個でも買わない。

迷子にさせない。
飼い犬は登録して、鑑札や迷子札をつける。マイクロチップも有効。

殖やさない。
不妊去勢出手術を施す。素人の安易な繁殖は遺伝性疾患を広めるし、複数頭にもらい手を見つけるのは大変。

手放さない。
家族として迎えたら、最後の瞬間まで家族として共に過ごす。

ボランティア活動に参加する。
直接的な動物保護以外にも寄付や啓発活動などさまざまな形の貢献がある。

家族になる。
施設やボランティアの方に希望を出して、保護された犬を家に迎え入れる。


昨年の森のマルシェの頃にちばわんで作成されたチラシの内容です。
先日、ちばわんボランティアのカプアンパパさんにご相談して、配布しやすい小さなかわいいチラシも作っていただきました。多くの方に届きますように。

あなたにできることから。
さらを家族にとご希望の方は、ちばわんの募集ページ からアンケートをご記入の上、お申込みくださいませ。ご連絡お待ちしております。

by mami-wan | 2015-01-28 23:11 | つれづれ | Comments(0)


預かりわんこの日記。本当の家族をさがし中。

by mami

カテゴリ

外部リンク

ブログパーツ

おすすめ本&DVD

最新のコメント

>まろ父さん ありがと..
by mami-wan at 18:51
出遅..
by loco_maro at 12:24
>きなママさん ありが..
by mami-wan at 21:57
さらちゃんおめでとう~ ..
by きなママ at 16:14
>秀代さん ありがとう..
by mami-wan at 21:36
>Mayumiさん あ..
by mami-wan at 21:34
>くるみちゃんママさん ..
by mami-wan at 21:31
>ゆうゆうさん ありが..
by mami-wan at 21:29
>てみちさん ありがと..
by mami-wan at 21:18
さらちゃん おめでとう!..
by 秀代 at 18:43

検索

以前の記事

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30